内向型の逆襲

念のため言っておきますが、ブログ名がとてつもなくダサいことは認識していますよ

星ドラ エクスカリバーを手にする前にすべきこと

f:id:tonycat:20181212194339j:plain

レコードキーパーが何なのかよくわかってませんが、FFとのコラボイベントが始まりましたね。

ファイナルファンタジーではおなじみのボスキャラ勢揃い。あいも変わらぬ攻撃パターン。安心します。

まだ全員と挨拶を交わしたわけじゃないけど、とりあえずシヴァからの返答、

 

「凍り付くまで遊んであげる」

 

が心に突き刺さりました。僕の中で今年の流行語大賞はこれです。

f:id:tonycat:20181212194546j:plain

そして戦闘時の彼女のなめらかな右腕の動きが実にいいのです。

遊んであげようと思いますね。

 

他のキャラも戦闘前に一言挨拶があり、

シヴァ嬢が「凍り付くまで遊んであげる」

オーディーン先輩が「我が斬鉄剣の錆となれ」

f:id:tonycat:20181212194326j:plain

バハムート先輩が「勇気と力を示してみせろ!」

f:id:tonycat:20181212194332j:plain

リヴァイアさんが「挑むというなら容赦はしない!」

f:id:tonycat:20181212194329j:plain

アレクサンダー師が「我は聖王 我を崇めよ 畏れよ」

f:id:tonycat:20181212194550j:plain

イフリートくんが「燃え尽きる覚悟はできたか?」

f:id:tonycat:20181214153606j:plain

とそれぞれのキャラにふさわしい挨拶から戦闘に入るようになっています。

挨拶大事!声かけ重要!

 

いつも思うのですがFFシリーズのリアルすぎる敵キャラの造形は、ドラクエのかわいい世界とは明らかにミスマッチのような気がしますが、ひるむことなく倒していこうと思います。

f:id:tonycat:20181212194543j:plain

 

■メンテ前にすべきこと

今回のメンテナンスを迎えるにあたって準備も万全でした。

深夜の1時から朝の8時までは確実にプレイできないのですから、その間にアイテムを生産します。

 

オレはアイテム集めなんてチマチマしたことはやらねえんだ。

課金しちまえば解消さ。

 

という人は、やる必要ないんですが。僕はチマチマするのが大好きなのでメンテ前もかなり念入りに準備してからメンテを迎えます。

 

深夜0時を過ぎたあたりから準備にかかります。

1 どうぐ工房で補助道具を生産

一個あたり一時間半かかる薬物を生産します。今回はバイキルトンを5個。

2 キッチンでたべものを生産

一個あたり一時間かかるたべものを生産します。今回はニンジンリゾットを5個。

3 キラキラは全て回収

こちらも一個現れるのに一時間半かかりますので、ゼロにしておきます。

 

この3つをやっておくとアップデート後すべて出来上がっており回収可能、時間を無駄にしません。

 

4 曜日クエスト・スカウトクエストを済ませておく

新しいイベントが始まり次第全力で新クエストを攻略するために日々のルーティンは済ませておきます。

 

5 モンスター闘技場のスタミナをゼロにする

一回の戦いで獲得できるまもののカケラもバカになりません。一つでも多く回収しておくことが、今後の戦いに生きてきます。

スタミナゼロの状態でメンテを迎えるのはモンスター闘技場の基本です。

 

無事に深夜1時を迎え星ドラは眠りにつきました。

そのあと僕は少しだけDQ8をプレイし、眠りにつきました。

 

■メンテ後すべきこと

翌朝起床すると、特に延長もなく星ドラのメンテは無事に終わっていたようです。

今回は容量が少なかったので自宅で4G回線を使ってアップデートしました。容量が多い時は無料WiFiのあるマックへ行って更新しています。

 

メンテ明けで絶対にやってはいけないこと、それは

 

一番最初にガチャを回すことです。

 

わかりますよ。エクスカリバー気になりますよね。

心を鬼にして我慢してください。

まずは来襲報告とそれに関するモガマル達の会話に耳を傾けながらコーヒーでも飲みましょう。

 

そのあとも落ち着いてルーティーンをこなしましょう。

1 モンスター闘技場のスタミナを3つ消費

一番価値のあるまもののカケラを一つでも多く回収するため戦っておきましょう。

 

2 モンスターの修練

10時間以上放置されていたので、大抵のモンスターはレベルが上がってます。修練しておきましょう。

 

3 一番簡単なクエストを処理

いよいよ新しいクエスト開始ですが、まずは初級ソロをクリアし10ほどスタミナを減らしましょう。この30分のあいだにいろいろ回収作業を行います。

 

f:id:tonycat:20181212194540j:plain

4 生産されたアイテムの回収

5 キラキラの回収

6 特産品の回収

7 モガふり

 

これらを全てやり終わってから、いよいよ新しいクエストと向き合うことができます。

 

■呪文フィニッシュだけは先に済ませておく

今回のクエストはマルチとソロの報酬が一緒になっています。

鬼門の呪文フィニッシュを達成しやすいソロで終わらせることが可能なのはありがたいですね。

 

最近の傾向として超級ミッションに呪文フィニッシュを求めるボスが増えてきました。今回もバハムート、リヴァイアサン、オーディーンの3体が超級でも呪文フィニッシュする必要があり、難易度が少し上がってます。

 

僕は新しいイベントが追加された時は、いつもスタミナをフルに使って呪文フィニッシュを優先して終わらせています。そのあと超級まで順にクリアしていきます。

伝説級周回を開始する前に面倒臭いことを終わらせておきたい。

「呪文フィニッシュ残ってたな」という邪念が残っていると集中できないのです。

 

呪文フィニッシュさえ終わらせておけばあとは全て時間が解決すること。

全ての呪文フィニッシュ・超級にチェックマークをつけてから、いよいよ伝説級周回の開始。

ここからが本当の意味での新イベント開幕です。

 

伝説のノーデス報酬に100ジェムが用意されています。まだ超級までしかやってませんが、今回これをもらうのに結構苦労しそうな予感がします。

 

■結局ガチャを回したのは夜になってから

スタミナが枯渇する頃ようやくガチャを回せます。ここまでが長かった。

 

なぜ後回しにするかというと、もし当たったりしたら強化やらなんやらでいろいろと邪念が入るからです。全てを終えて空っぽの状態でガチャと向き合いたい。そんな気持ちからこういう手順を踏んでいます。

 

今回のエクスカリバー本当にいい剣だと思います。

今年登場した多くの魅力的な剣

竜神の剣

アルスの剣

王者の剣・紅

はやぶさの剣・黒

ルビスの剣・覚醒

 

そのどれよりも僕の好みの剣です。いよいよ真打ち登場という感じ。

f:id:tonycat:20181212194335j:plain

・攻撃特技が4つ搭載可能

・メインスキルがイオ属性でCTも短い

・Bスロットなし

・見た目もかっこいい

課金してでも手に入れたい気持ちめちゃくちゃわかります。かなり揺れてます。

 

それでも我慢しなきゃいけない。

確率の高い、いろんな当たり装備が排出される年始のルビス・黄金竜ガチャで確実に全体の強化を図る。それが僕の強化プランです。ここで誘惑に負けるとそのプランが台無しになります。

 

星ドラは自分の忍耐力との戦い、物欲との戦いです。

 

今回はエクスカリバーの甘い誘惑をしりぞけなければいけない。

 

日々ルーティーンをこなし、必要かどうかもわからないアイテムを生産し続けているのは、忍耐力を養うためなのです。

今年は異常でしたが、この先も魅力的な装備がどんどん登場するでしょう。新イベントが始まって真っ先にガチャを回しているようでは、この先さまざまな誘惑に打ち勝つことができないのです。

 

ガチャの結果は盗賊のチュニック上でした。