内向的でも生きていけるはず

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

政治・社会問題を熱く語るおじさんはひとつの暴力

ロックバンドU2のボーカル、ボノの声が出なくなったというニュースが入ってきた。現時点では何もわからないが、もし声帯にも寿命があり酷使することによって全く使えなくなってしまうとしたら有意義なことに声帯を使いたいと思う。

 

「なぜおじさんは政治や社会情勢の話を語りたがるのか」素朴な疑問。僕はどちらかと言えば無口で人の話を聞いている時間が多いので余計にそう思うのかもしれない。あの人たちの目的は何なんだろうか。

 

そして一番疑問に思うのは、

相手に興味がなくても勝手に政治や社会情勢を語り出してしまうこと

これははっきり言って迷惑。

好きな者同士で語り合うなら何も問題はない。勝手に朝まで語り続ければいい。SNSやネット内ならいくらでもやっていいと思う。相手にはスルー・ミュート・ブロックする自由があるのだから。相手には逃げ場がないリアルでそれをやるのはどうだろうか。

興味がない他人の時間を奪ってまで語る価値のあるものなのか。

 

迷惑な「語るおじさん」への対処方法を僕なりに考えてみましたので、少し長いですが困っている人は読んでみてください。

 

カタリスト達の特徴

どういう人が語るおじさんなのかいくつか挙げてみると

・頑固・エゴの塊

・プライドが異様に高い

・人の話を聞かない

・自分は正しいと信じている

・頭がいいと思われたい

・自分がバカにされることに耐えられない

 

幸せそうな人が全くいないのが特徴だ。

政治を語るから不幸になるのか、それとも不幸だから政治を語るのか。僕にはわからない。実生活が満たされないと政治・社会情勢に興味が出てしまうのか。

そして幸せと引き換えにしてまで政治・社会情勢を語る必要はあるのか。

 

僕なりの政治や社会問題との接し方

政治・社会情勢に無関心ではないけど、人と語り合うほどのものでもないというのが僕のスタンスだ。勝手に情報を集め、自分の脳内で整理し、それで終わりだ。自分の今後の生き方に反映されるかもしれないが、人と話そうとは全く思わない。

興味がある人がいれば話すかもしれないが、自分から話題を振ることはない。その程度。

マナーとして人とそういう話をしないだけのこと。無関心なわけではない。

 

例えば僕はガンダムが好きだが、女子高生にガンダムの話題を振ることは絶対にない。相手が興味がないとわかっているし、絶対に盛り上がらないとわかっているからだ。一方的に語ることになり、相手は興味がないのに聞かされる羽目になる。何も生み出さない不毛な時間だ。

会話とは相手の時間を奪って成立するモノ、それなら楽しい時間を過ごしたい。

 

正しさを主張する会話は最終的に他者の否定に行き着く

「あいつを論破してやったぜ」と主張するとき、人はすごくイヤな顔をする。爽やかに誰かを論破する人を見たことがないし、論破されて爽やかな顔をしている人も見たことがない。

人間としての過酷な生存競争の中で「他人を否定する力」が必要なのかもしれないし、その無慈悲さ・強大さを思い知る。カタリストたちは他者を否定するのが好きなんだろう。

 

酔っている人に物事を変える力はない

スケールの大きい話はするが、足元がグラグラな人を何人も見てきた。

環境問題を熱く語っていた人間が、タバコの吸い殻を地面にポイ捨てして去っていった。

自己成長を熱く語っていた人間が、自分の店の前の溝に廃油を捨てていた。

変えるべきことはそういう細かいこと。その積み重ねで大きいことが変わる。

大きいことだけを変えようとしても何も変わらない。

カタリストたちも大きいことを変えたいのだと思う。でも彼らの足元には今すぐに変えられる簡単なことがゴロゴロ転がっている。

 

政治・社会問題なんか語らなくても世の中を良くする方法はいくらでもある。

(1)されてイヤなことを人にしている自分に気づく

人は他人からイヤなことをされることには敏感だが、同じことを人にすることに対しては鈍感になりがちだ。だからそのセンサーの精度を上げればいい。

(2)語るよりも行動

「あいつはダメだ」って言えば言うほど自分の首を絞めることになる。他人にケチをつけられるほど実績がある人はそんなにいないし、デキる人はそんなことをしない。それに気づくことだ。幸せな人は黙々と自分の幸せを追求しているよ。

(3)無言で話を聞く

そして最もシンプルなのが人の話をじっくり最後まで聞く。ただそれだけのことができてない人があまりにも多い。まず聞いて、余計なことを語らない。それだけで世界は良くなる。

 

熱く語ることが好きな人たちは何か大きいことを知っている、変えようとしている、そんな自分に酔っているのかもしれない。酔っている人間が何かを変えることはない。何かを変えたいならとりあえずシラフじゃないと。

 

有限だからこそすべきことがある

人の時間は有限で、無駄にできる時間は思っているほど多くない。声帯も耳も有限でどうせなら相手を喜ばせることに口を使いたいし、聞いて嬉しいことを耳に入れたい。

 

僕は無駄な語りなどせず自分にできることを地道にやっていくだけだ。

政治の話して自分のレベルを高く見せようとするくらいなら、ドラクエのレベル上げするよ。その方がよっぽど楽しいし倒せる敵も増える。